Read Article

どこでも売られている市販のシャンプーで抜け毛対策はできる?

どこでも売られている市販のシャンプーで抜け毛対策はできる?

“薄毛と言えば男性の悩みというイメージがありますが、実は女性でも悩んでいる人は多く存在しており、女性の場合は妊娠や出産などホルモンバランスの変化で髪の毛が抜けやすく、症状が酷い場合には地肌が透けて見えるくらいの状態になってしまうこともあります。抜け毛の原因は主に皮脂の過剰分泌などによる毛穴の詰まりで、汚れによって毛根細胞がダメージを受けたりうまく成長できないことで起こるため、毎日のシャンプーでその原因をうまく取り除き、毛穴の状態を正常に近づけてあげることで抜け毛の改善が期待することができます。

よくテレビのコマーシャルなどで見かける市販のシャンプーはほとんどが石油系の原材料で作られているのですが、この石油系は頭皮の汚れを強力な洗浄力で落としてくれるというメリットがある一方で、毛穴にとってデメリットになることもあるのです。毛穴の汚れをどんどん取り除いてくれるのなら問題ないように感じますが、実はこの洗浄力の高さが逆効果になっているケースも多く見られ、敏感肌やアトピーなど肌が弱い性質の人の場合は高い洗浄力のものだと頭皮が成分に負けてしまい、肌や毛穴がダメージを受けてしまうことがあります。

また、もともと頭皮に必要な量の油分や水分まで落としてしまうため、頭皮は不足した皮脂を補給しなければと逆に頑張って皮脂を分泌してしまうことになり、本来必要な分泌量以上の皮脂が分泌され続けてしまうことで毛穴にますます皮脂がつまって抜け毛が進行していくという悪循環に陥ってしまいます。
このため、髪の毛が抜ける症状に悩んでいる人は石油系の商品を避けた方がおすすめで、最近では市販のシャンプーでも石油系の原材料を使用していない商品が数多く販売されており、これを使用することで劇的に改善する人も珍しくなく、対策として有効なのはノンシリコンとアミノ酸系と呼ばれるものです。ノンシリコンとは、その名の通りコーティング剤であるシリコンを使用していない商品で、毛穴が詰まる原因でもあるシリコンが入っていないので地肌に優しくなっており、アミノ酸系は汚れを落とす洗浄成分にアミノ酸を使用しているもので、刺激が少なく敏感肌の人でも汚れを落としつつ肌や髪を保護することができます。さらに保湿力が高いので、ぱさぱさでまとまりのない髪質やカラーリングなどのダメージで悩んでいる人にとっては髪をしっとりさせてくれるプラスの効果もあります。石油系に比べれば皮脂汚れを落とす力は弱くなりますが、抜け毛で悩んでいる人にとっては結果的にその方が症状を改善させてくれることも多いのでしょう。

シャンプーをノンシリコンやアミノ酸系にしたら、次は地肌の洗い方も注意する必要があり、ゴシゴシ爪を立てたり力を込めて洗ってしまうと、ただでさえ弱っている肌がますますダメージを受けてしまって毛根が元気に髪の毛を作ることが出来なくなってしまうので、洗う際は指の腹を使って優しくなでるように洗いましょう。こうするだけでも汚れを落とす効果は十分にありますし、地肌のマッサージにもなって血行を促進し、発毛や毛根細胞を活発化させるといった一石二鳥の効果となります。

このように、抜け毛対策はヘアサロンに通ったり高級な美容品を使用しなくても、市販のもので十分対応が可能なので、まずは毛穴や髪に優しい成分や商品について正しい知識を身に付けるようにしましょう。ドラッグストアなどには数多くの商品が取り揃えられているので、ひとつひとつ配合されている成分を確認しながら選ぶことがポイントになり、自分の肌質に合ったタイプの商品を使用することで劇的に髪の毛が抜けることを改善させられることもあります。”

URL :
TRACKBACK URL :
Return Top