Read Article

1日の抜け毛の平均は?その原因そして対策

1日の抜け毛の平均は?その原因そして対策

女性で抜け毛のことで悩んでいるという方はいらっしゃいませんか?抜け毛というのは誰にでも起こりうることで放っておけば、さらにひどくなってしまいますがどんな人でも髪の毛は毎日必ず抜けています。では、一日に抜ける髪の毛の本数はどのくらいで本格的な抜け毛の場合の原因とそれを防ぐ方法はあるのでしょうか。

まず一日に抜ける髪の毛の本数ですが、これは人によって異なり多い人は多く少ない人は少ないというのが実情で日本毛根抜け毛研究会での調査による結果だと一日に数本から250本以上となっていますので抜ける本数が多いというだけで過剰に心配する必要はありませんが、ある日から急に抜ける本数が酷くなりそれが一週間以上続くという場合には原因があり、その原因として女性の場合にはホルモンバランスの乱れによるもので、女性ホルモンにはエストロゲンという成分が含まれていてこれにはコラーゲンの生成を促す働きを持っておりこの働きが活発になることで肌にツヤやハリが出たり髪の毛が太くなったりするのですがエストロゲンが不足してしまうと髪の毛が細くなったり肌荒れといった事につながり、また女性ホルモン特有のエストロゲンが少なくなると同時に男性ホルモンに含まれるテストステロンの活動が活発になっていきます。テストステロンの働きが活発になるとヒゲが生えやすくなり体毛が濃くなったり男性と同じように鼻下にヒゲが生えてきます。次に生活習慣が不規則によるもので、睡眠不足やお酒を大量に飲む、喫煙をするといった生活が多いと髪の毛に与えられるダメージが大きくなり、また食生活が乱れてしまうと血流が悪くなってしまい頭皮や髪自体に栄養が行き渡らなくなってしまいます。特にインスタント食品ばかりを食べている方は要注意で、インスタント食品には動物性脂肪が多く含まれており、動物性脂肪には酸化させる働きがあり多く摂ってしまうとコレステロール値を上げてしまい動脈硬化を進めてしまうので野菜もきちんと食べてバランスの良い食事をすることが大切です。次にストレスによるものでストレスはどんなことにおいても良い影響は与えませんがストレスが溜まってしまうと髪の毛に栄養が行かなくなり最も重要な亜鉛がどんどん減っていき抜ける本数が増えることにつながりますので運動をしたり旅行に行ったりと気分転換することが大切です。最後に頭皮ケアがいい加減だと抜ける本数が増えてしまうますので正しいシャンプー、パーマ、カラーリング方法を行って髪の毛を大切に扱うことが重要です。

髪の毛の抜ける本数を少なくするには亜鉛を摂ることが重要となり食べ物であれば牡蠣、ホタテ、チーズ、レバー、ウナギ、納豆、アーモンド、干しエビ、のり、落花生とありますがこれらを毎日食べることは難しいのでサプリメントによる対策があります。亜鉛の一日に摂取する目安は2.1mg~15mgとされているのですが、ここで注意点があり亜鉛が含まれているサプリメントであればどれでもいいことではありませんので気を付けてください。抜け毛対策としての亜鉛サプリメント選びは亜鉛の吸収率を上げるキレート加工がされているものを選び、亜鉛の他にビタミンそしてミネラル、カルシウムも含まれているサプリメントを選んでください。ビタミンが不足してしまうとストレスが感じやすくなりミネラルは髪の毛の再生と育毛に必要でカルシウムは白髪予防とふけ予防になります。そしてサプリメントの良い飲み方というのがあり、それは小粒タイプの商品を選ぶことですが一粒で25mg以上の亜鉛を摂取できるものはお薦めできません、なぜならサプリメントによる過剰な亜鉛の摂取は副作用を引き起こしてしまう可能性があるからで主な内容は頭痛や吐き気ですが、この他にも気分が悪くなるなどといった病状がありますので注意していただきそして空腹時に飲まないようにしてください。

URL :
TRACKBACK URL :
Return Top