Read Article

いきなりの抜け毛の原因は運動不足かも

いきなりの抜け毛の原因は運動不足かも

抜け毛は男女問わず誰でも気になるものになっていますが、しかしながらほとんどの場合その原因として明らかに思い当たるようなことはなく、何が原因かわからないまま髪の毛が抜けてきたという事実を知ったことでヘアケアなどを始めると言うケースが大半となっています。

もちろんそうした場合であっても効果があるように大半のヘアケア用品は作られているのですが、原因を特定しないまま「とりあえず効果のありそうなものを選ぶ」といったようにしてヘアケア用品を買いあさっていくことは予算がどんどん膨らんでいってしまうことにもなりかねませんし、そもそもの原因を取り除くことが出来ていないため再び髪の毛が抜けていくことにもなりかねません。

では原因と言っても何があるのかと思うでしょうが、ここで現代の女性ほど見落としやすい抜け毛の原因になっているポイントとしてチェックしなくてはならないのが「運動不足」なのです。

では運動不足が抜け毛に関連するのはどうしてなのかというと、これは「ストレスによる血流の悪化」と「筋肉の衰えによる血流の悪化」の二つが原因となります。

まずストレスによる血流の悪化についてですがこれは自律神経のうち交感神経と呼ばれる神経の働きが関係しており、この交感神経は仕事や勉強のように体を活発に活動させるために動くのと同時に血圧を高くすることで体の血管を弱めてしまい、それによって本来頭皮に届くべき必要な栄養素が届かなくなってしまうといった状況を引き起こしてしまいます。

もちろん運動をすると交感神経が盛んに動くようになるためこれだけで即座に髪の毛が抜けるのを防ぐことが出来るようになるわけではないのですが、交感神経がしっかり働くようになると体の休息を司る副交感神経も同じようにしっかりと働き、リラックスしている時に体をしっかりと休めてストレスによる血流悪化を改善してくれる効果が期待できるようになるのです。

特に現代人は食生活の乱れや睡眠リズムの崩れ、普段の忙しさによるストレスなどで交感神経と副交感神経のバランスが上手く保てないようになっていることが多く、それによって体調不良を引き起こしてしまっているようなケースが散見されますから定期的な運動でしっかりと自律神経のバランスを保つことが重要です。

続いて筋肉の衰えによる血流の悪化についてですが、そもそも人の体にある血管を使って全身に血液を巡らせる役割を担っているのは何かと言うと、これは当然最も重要なポンプの役割を持つ心臓の筋肉と、全身に付いている筋肉の収縮です。

現代の生活は非常に便利になりましたがそれによって筋肉を使わないような生活をしてしまっている人も多く、そうなってくると体の筋肉が衰えて血液を循環させる力まで弱まってしまうことになるわけです。

いきなり激しい筋力トレーニングをする必要はありませんが、毎日数十分でもジョギングをして全身の筋肉を使うようにすればそれだけ血液の流れはスムーズになりますから、頭皮へ十分な量の酸素と栄養素を届けて髪の毛が抜けるのを防げるようになっていくでしょう。

また緩やかに体を長時間動かすことは中性脂肪を燃焼させる効果がありますから、高血圧気味で医者から注意されているといったような人や体に付いた脂肪が気になるといった人にはそういったトラブルを改善する効果ももたらしてくれます。

現代の女性が抜け毛の原因を考えると言うことになると食生活やストレスといったようなところばかりが注目されてしまっている傾向がありますが、実際にはそれらは抜け毛を促進する要素の一つでしかありません。

むしろ実際には運動不足によって髪の毛の健康が損なわれてしまっているようなケースが多く見られますから、もし体を動かす習慣が無いのであればゆっくりとでも習慣づけていくようにしましょう。

URL :
TRACKBACK URL :
Return Top