Read Article

しっかり治すなら女性の抜け毛・薄毛の専門医

しっかり治すなら女性の抜け毛・薄毛の専門医

髪の毛の悩みは男女を問わずに多いものですが、特に髪を命と考える人も大勢います。特に女性にとっては美容を維持していくためには欠かせないものであり、薄毛になってしまうとなんとか対策を立てていきたいと考えるものでしょう。その際には男性と同じアプローチで対策を行っていくのは賢い考え方ではありません。専門医の力を借りて抜け毛や薄毛の対策を行っていくことがしっかりとした髪を保ち続けたり、薄毛の改善を行ったりするために大切になります。

男性の薄毛治療の市場は非常に大きく、街中を歩いていればその専門クリニックを見つけることはそれほど難しいものではありません。多くの男性ははげてしまうものであるということを理解しているということもあり、若いうちからその対策をする人が多数います。その結果として薄毛治療の市場も大きいことから早期から多くのクリニックが開設されてきたという事情があります。しかし、男性専門のものに比べると遅れていたものの、女性を専門とする抜け毛や薄毛の治療を行う市場も着実に拡大してきています。各地にはその専門医も登場してきているのが現状です。

女性の薄毛の原因として最も多いのがびまん性脱毛症や円形型脱毛症と呼ばれるものです。男性型脱毛症では前髪の生え際から髪の毛が後退していってしまうM字脱毛やつむじのあたりから脱毛が広がっていうO字脱毛が典型的であるのが典型的です。しかし、女性の場合には全体として薄毛になるびまん性脱毛症や、髪の一部がまるまるなくなってしまう円形型脱毛症の方がよく見られるものとなっています。そのため、原因にも違いがあることから行うべき治療も異なります。また、髪に対しての意識の男女差もあることから、より性別に合った治療を行っていくことが必要となり、専門医が活躍するようになってきています。
専門医にかかるとカウンセリングから始まって症状と目的に応じてより良い治療法を提案してもらい、その中から選んでいくことになります。治療方法にも様々なものがありますが、典型的なものは増毛、自毛植毛、発毛であり、発毛には内服薬で自宅で行うものと、通院して有効成分を注入して行う方法があります。

びまん性脱毛症の場合には全体的に髪を増やしていくことが必要になるため、発毛治療を行って長期的に増やしていくという方法を採用することが多く、それによって自然に髪の毛が生えるようにできるようになります。また、植毛によって気になる部分に髪の毛を移植することで一度に状況を改善することも可能です。植毛はびまん性脱毛症にも円形型脱毛症にも有効であり、特に円形型脱毛症のように一部の髪の毛が失くなってしまった場合には特に重宝されています。一方、増毛もどちらのケースにも使用できますが、自然に生える毛髪ではないために抜け毛の根本的な治療にはならないということからクリニックによっては推奨していない場合もあります。しかし、自毛植毛に比べて安価に実施できて出血リスクなどもなく、移植できる髪の毛がないときにも行えるというメリットもあり、患者の状況によっては適用されることもあるものです。こういった専門クリニックではオリジナルの手法を取り入れた治療も行っていることが多いものの、基本的にはこの三種類のいずれかに分類される手法となっています。

髪の毛の悩みは男女で違いがあるものであり、抜け毛や薄毛の治療においては女性は専門医を頼るのが最も良い方法です。カウンセリングを経て良い方法を提案してもらい、その中から選んでいくことができるからであり、自毛植毛、増毛、発毛といった方法をクリニックのオリジナル性を取り入れた手法で実施してもらうことができます。

URL :
TRACKBACK URL :
Return Top