Read Article

アミノ酸シャンプーは効果ある?

アミノ酸シャンプーは効果ある?

アミノ酸シャンプーとは界面活性剤と呼ばれる洗浄成分にアミノ酸系の成分を使用している商品のことを言います。

一般的な商品は頭皮の汚れを取り除くことに重点を置いて開発されており、界面活性剤もラウリル硫酸Naやラウレス硫酸Naなどの洗浄力の強い成分が使われており、頭皮についたほこりや余分な皮脂などをしっかり洗い流して取り除くことが出来る商品になっています。頭皮についたほこりや余分な皮脂は頭皮の臭いのもとになったり、フケ、かゆみを引き起こす原因となりますし、毛穴を塞いでしまうため髪が細くなってしまう原因にもなりますのでそれらを綺麗にすることで頭皮の臭いをふせぐとともに髪をきれいな状態に保つ効果があるとされています。

ただ、頭皮の皮脂は悪い事ばかりではなく、外的刺激から皮膚を保護する役割も持っていますので必要以上に取り除いてしまうと、皮脂を補うため皮脂が過剰に分泌されたり、頭皮が赤く腫れやすくなったり、乾燥肌になったりと様々なトラブルの原因となってしまいます。また、強すぎる洗浄力は頭皮のタンパク質をも溶かしてしまい毛髪が十分に成長しなまま抜け落ちてしまったり、最悪の場合は毛根が死滅してしまったりする事もあります。現代の女性は毎日シャンプーを行う方が多く、全体的に頭皮の油脂分を落とし過ぎている傾向にあるといわれており、その結果として髪の毛が抜け落ちてしまう現象に悩む人が増えていると言われています。この原因こそが洗浄力の強い商品を多用することで頭皮を洗いすぎていることにより必要な皮脂も落とし過ぎて皮脂不足に陥っているということができ、このような頭皮環境では、髪が満足に成長できないのは当然ですし、脱毛症の進行を助長してしまい更に抜け毛がとまらないといったトラブルを引き起こす原因にもなってしまいます。

これに対し、アミノ酸を用いている商品は洗浄力がやさしく汚れと余分な皮脂は洗い流しますが皮脂を根こそぎ落とすことはありませんので頭皮に必要なうるおい成分を残したままにしておくことができるといわれています。この理由はこの商品に含まれる成分の働きに選択洗浄機能という性質があり、汚れや脂肪酸など頭皮に害をもたらす物質のみを洗浄し毛髪の生育や頭皮の保湿などに必要な皮脂は頭皮に残しておくことが出来る機能を持っているからで、これによって、皮脂の分泌量を適切な水準にコントロールできるようになり過剰分泌や頭皮の乾燥、抜け毛といった症状を改善することができます。

またこのシャンプーは洗うだけでなくシャンプーに含まれる成分が髪へ浸透し、髪を修復する効果もあるとされており、髪が強くなり抜けにくくなる効果があるだけでなく、更に髪のダメージ部分に吸着、浸透し保湿するという働きがあるため、頭皮が潤うことによって血行が良くなり抜け毛を防ぐ効果もあり毛根に栄養が届きやすい環境を作ることができます。
これらの理由から一般的な商品とは異なりこちらの商品は低刺激で、髪や頭皮に優しいシャンプーと言われており、頭皮環境を改善して抜け毛を防止する効果だけでなく、育毛剤が浸透しやすい綺麗な頭皮を作ることができるということができます。
女性にとってきれいな髪は女性らしさの象徴といってもいいほど、とても大切だと思いますしきれいな髪を維持するために毎日手入れをしている方も多いと思います。ただ、そのような女性の中には髪のことを思いながら行っている努力が逆に髪や頭皮を痛めつけることになっている事が多く、そのような方には一般的な商品で洗浄を続けるのではなく肌や頭皮、髪に優しいアミノ酸を用いた商品に変えて頂くことで髪の根元から髪を元気にし太く抜けにくい髪の毛を育てることで抜け毛対策にある程度の効果を実感することができる可能性が極めて高いということが出来ます。”

URL :
TRACKBACK URL :
Return Top